福岡市博多区・博多駅南の【優はりきゅう(鍼灸)整骨院】は、肩こりや腰痛など保険治療の他、スポーツ障害治療、交通事故治療、骨盤調整、鍼灸、美容鍼、リラクゼーションなども行う鍼灸整骨院です。

平日夜21時まで受付! お気軽にお問い合わせください。

TEL:092-517-1252

【平日】 午前 11:00〜14:00 / 午後 16:00〜21:00
【土曜】 午前 10:00〜15:00 日祝休診

スタッフコラム

COLUMN

2021.06.23

老眼とスマホ老眼。どう違う?【対策はあります】

こんにちは!
優はりきゅう整骨院です!

 

 

 

こちら九州北部、梅雨のはずですが💦梅雨っぽくない天気が続いています。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

コロナ禍で遠出を控えたり、人と会う機会が減って、自然と在宅でスマホやゲームを長時間する生活頻度がぐっと増えてきました。

 

 

プライベートはモチロン、仕事でPCを使用している方には、細かい文字が読みにくい、目の疲れを感じる、慢性的な頭痛や肩こりがある、など「目」に関する違和感などを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

加齢・老化による老眼だけではなく、近年では若くても発症するスマホ老眼も増えてきているそうです。

 

 

 

 

老眼は予防・回復することは現在難しいようですが、まずはできそうな老眼の対処法をご紹介します。

 

 

●遠近両用の眼鏡やコンタクトレンズの使用
●目のストレッチ
●目の疲れを取る目薬を使う
●アスタキサンチン、ルテインを含んだ食材を摂る
●質のより睡眠

 

 

 

一般的にネオスチグミンメチル硫酸塩が入っている目薬は目の疲れを取る効果があります。

 

 

アスタキサンチン、ルテインは活性酸素を取り除き、目の疲れを取ってくれる栄養素。目を酷使するお仕事の方や40代以上の方にはおすすめです。

 

 

老眼を認めずに無理をするとさまざまな不調につながりかねません。
対策をきちんとして快適な生活をこころがけたいですね。

 

 

 

 

一方で若い世代のスマホ老眼は回復することが多いようです。

 

 

 

 

スマホ老眼は長時間スマホやPC画面を見続ける生活習慣で発症することがほとんどなので、「目のストレッチ」やピント調節機能を回復させてくれる目薬がおすすめですね。

 

 

若い方で老眼のような症状や気になる方は早めに受診されることをおすすめします。

 

 

 

 

一生使う目。いつまでも良好な視力はほしいですよね。

             

福岡市博多区・博多駅南の【優はりきゅう(鍼灸)整骨院】では、丁寧な施術とケアを心がけています。

駐車場3台をご用意して、平日21時まで受付。お仕事帰りでも安心です。

優はりきゅう整骨院があなたの体をメンテナンスします。

アーカイブ

  • 092-517-1252