福岡市博多区・博多駅南の【優はりきゅう(鍼灸)整骨院】は、肩こりや腰痛など保険治療の他、スポーツ障害治療、交通事故治療、骨盤調整、鍼灸、美容鍼、リラクゼーションなども行う鍼灸整骨院です。

平日夜21時まで受付! お気軽にお問い合わせください。

TEL:092-517-1252

【平日】 午前 11:00〜14:00 / 午後 16:00〜21:00
【土曜】 午前 10:00〜15:00 日祝休診

スタッフコラム

COLUMN

2021.07.21

【熱中症リスク⁉】『マスク生活』&『ステイホーム』

こんにちは!
優はりきゅう整骨院です!

 

 

こんにちは!

 

 

連日日本中で猛暑の嵐!
先日は九州北部では37℃を超えたとニュースで言っていました💦
(人で言うと、微熱状態…)

 

 

 

 

コロナなのか?熱中症なのか?の状態で運ばれる患者さんが多いみたいです。

 

日々、救急搬送される方も増えてきていますね。

 

 

先週もマスク生活の熱中症について書きましたが、

前回記事 のどが渇いてからでは遅い! マスク生活での熱中症予防 を見る

 

 

 

コロナ禍ではマスク生活&ステイホームが当たり前になった現状ですが、
これって熱中症リスクを高める事をご存知ですか?

 

 

 

『マスク生活』『ステイホーム』の熱中症リスクを正しく理解して熱中症を予防したいですよね。

 

 

 

『暑熱馴化(しょねつじゅんか)』という言葉を知っていますか?

 

 

これは、暑さを感じた時に、すぐに体温を下げる身体をつくること。
汗をかきやすくして身体から熱を逃がす力、ということですね。

 

 

 

 

ステイホームの昨今、汗をかく運動の機会がなかったり、気温の変化に接する機会が減っていて、多くの人が暑熱馴化しにくい状況にあるということなのです。

 

 

暑熱馴化をするためには、早足でウォーキングなどのカンタンな運動が効果的。

 

 

 

運動ができない場合は入浴が効果的と言われています。
40度位のお風呂に15分程度入浴する生活を毎日継続することが大切。入浴前後の水分補給も忘れずに。

 

 

 

 

 

一方の、マスク熱中症にも注意が必要です。

 

 

実は、人体には身体から熱を逃がす仕組みがたくさんあります。

 

 

・汗をかくこと
・血流を上げる事、
・血管を拡張すること
・呼吸

 

 

一番最後にある呼吸!

 

 

 

動物は汗をかかないので、暑くなると激しく呼吸して体温調節します。意外と知られていませんが、人も同様に呼吸で熱を逃がしているのです。

 

 

マスクをすると熱がこもり、暑く感じますよね。体熱を逃がしにくくなり、体温に影響してきます。

 

同時にマスクをしていると口の渇きを感じにくくなり、同時に脱水リスクも上昇します。

 

特に子供は、口呼吸する子どもが多く、呼吸数も多いので、影響を受けやすく、熱中症のリスクがあがるので注意が必要なんです。

 

 

 

 

マスク着用が熱中症リスクを上昇させる、読んでるとなんだか怖くなる内容になってしまいましたが💦

 

 

予防にはとにかく水分補給が欠かせません!

 

 

水分補給の話は前回にも書いているので、ぜひご覧ください。

前回記事 具体的な 熱中症 予防対策 を見る

 

 

熱中症の予防法を正しく理解して、今年の猛暑を乗り切りたいですね!

             

福岡市博多区・博多駅南の【優はりきゅう(鍼灸)整骨院】では、丁寧な施術とケアを心がけています。

駐車場3台をご用意して、平日21時まで受付。お仕事帰りでも安心です。

優はりきゅう整骨院があなたの体をメンテナンスします。

アーカイブ

  • 092-517-1252