福岡市博多区・博多駅南の【優はりきゅう(鍼灸)整骨院】は、肩こりや腰痛など保険治療の他、スポーツ障害治療、交通事故治療、骨盤調整、鍼灸、美容鍼、リラクゼーションなども行う鍼灸整骨院です。

平日夜21時まで受付! お気軽にお問い合わせください。

TEL:092-517-1252

【平日】 午前 11:00〜14:00 / 午後 16:00〜21:00
【土曜】 午前 10:00〜15:00 日祝休診

スタッフコラム

COLUMN

2021.06.30

夏場に注意!【冷房病】

こんにちは!
優はりきゅう整骨院です!

 

 

 

今日で6月も終わり、明日から2021年下半期スタートですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

ここ数日は30度を超える日が続き、今にも夏バテしそうです💦

 

ご自宅や仕事場でクーラーをつけて過ごされている方も多くいらっしゃると思います。

 

 

 

そんなときに心配なのが【冷房病】です。

 

 

人間が急激な温度変化に対応できるのは5℃以内といわれています。

 

 

冷房の効いた涼しい室内と暑い外を頻繁に出入りしたり、冷房を長時間身体に当てていたりすると、身体が冷えてしまい、毛細血管の収縮と全身の血行不良が起こります。

 

 

そして、体温調節機能に乱れを生じさせ、身体の冷え、だるさ、しびれ、むくみ、頭痛、肩こり、神経痛、下痢、便秘、腹痛、食欲不振などのような症状を引き起こすのです。

 

 

これからの猛暑を元気に乗り越えるために、冷房病の予防法をご紹介します。

 

 

●外気との温度差を5℃以内にする
●冷気を直接肌に当てない
●毎日の入浴習慣をつける
●温かいものを食べる

 

 

 

特に女性はノースリーブのトップスを着たり、肌を露出することが多く、身体を冷やす傾向があるため、冷房病には要注意です。

 

 

オフィスなど冷房の効いた場所ではカーディガンを羽織ったり、ブランケットを用意するのがおすすめです。

 

 

また、温度調節だけでなく、お湯につかって身体を温め、血行を回復させたり、栄養のある温かいものを食べて、冷えた体を内側から温めるのも大切です。

 

 

 

冷房病対策をきっかけに、生活習慣の見直しをしてみるのもいいですね。

健康な身体で暑さに負けず夏を乗り切りましょう!

             

福岡市博多区・博多駅南の【優はりきゅう(鍼灸)整骨院】では、丁寧な施術とケアを心がけています。

駐車場3台をご用意して、平日21時まで受付。お仕事帰りでも安心です。

優はりきゅう整骨院があなたの体をメンテナンスします。

アーカイブ

  • 092-517-1252